« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月25日 (月)

年末年始開館のご案内

2006年の開館日は終了いたしました。

2007年 1月 5日(金)13:00~17:00
        6日(土)13:00~17:00
        7日(日)13:00~17:00

2006年12月22日 (金)

1月の催し物 昆虫標本教室

昆虫標本制作教室のご案内

初心者向け昆虫標本入門教室実施要項
主催 日本昆虫協会
   日本アンリ・ファーブル会
小学生以上/先着順 定員10名
      お申し込み多数の場合は小学生を優先します。
開催日/
第7回:1月28日(日)好評につき定員に達しました。

      お申し込み・お問い合わせ

       日本アンリ・ファーブル会

      電話 : 03‐5815‐6464

       FAX : 03‐5815‐8968

      又は日本昆虫協会HPまで

内 容/蝶と甲虫を材料に、昆虫標本の知識と作り方を学びます。
    初心者向けです。
※自分の昆虫を持ってきて、標本を作ることもできます。

こちらも参考にしてください第4回の様子。


会 費/5.000円
    昆虫(蝶と甲虫)、標本製作器具一式 木製標本箱(小形)付き
    当日会場でお支払い下さい。全て持ち帰れます。
場 所/虫の詩人の館 3階集会室

締 切/1月27日(土)までにお申し込み下さい。
    先着順です。定員に達した場合はその旨のメールをお送りします。
    今後も何度か実施予定です。   

虫の詩人の館 売店Topics

フランスよりフェーヴが入荷しました。

Feves(フェーヴ)とはキリスト教の祝祭日エピファニー(公現節/1月6日)に食べられる焼菓子ガレットデロアの中に入れる磁器の小さなミニチュアです。切り分けたガレットの中にフェーヴが当たった人は、その日一日の王様/女王様になって楽しみます。また、その後一年幸せになれるとも言われていますのでラッキーアイテムでもあります。様々な形が作られている事からコレクターアイテムとしても人気のあるものです。そんなフェーヴの中から当館では、ファーブルにちなみ「虫とキノコ」にこだわってフランスより直輸入いたしました。全てが職人さんによる素朴なハンドメイド/ペイント品です。
次回入荷は未定となりますので、ぜひこの機会にお立ち寄りの上お手にとってご覧下さい。画像はほんの一部。他にもたくさんの種類を扱っています。
Feves_image2_1
価格/全て税込み
1粒売り=\360(在庫限り)
セット売り各種8~12粒入りで\2850~\3500
せみブローチ=\500
Shop_image1_1
現在の売店の様子
壁の額は販売フェーヴの見本になります。この額を販売してほしいというお客様も・・・。
Feves_image1
左/せみブローチ、右/粒売りディスプレイ
Feveset_image2
セット売りパッケージのディスプレイ
好評オリジナルパッケージ入りです。そのままプレゼントにもどうぞ!
                                     
                                                                        
                                                                       今後も商品を増やしていく予定ですのでその際にはまた紹介致します。       TAIKI

2006年12月 8日 (金)

12月の催し物 昆虫標本教室

昆虫標本制作教室のご案内

初心者向け昆虫標本入門教室実施要項
主催 日本昆虫協会
   日本アンリ・ファーブル会
小学生以上/先着順 定員10名
      お申し込み多数の場合は小学生を優先します。
開催日/
第6回:12月17日(日)終了いたしました。

      お申し込み・お問い合わせ

       日本アンリ・ファーブル会

      又は日本昆虫協会HPまで

内 容/蝶と甲虫を材料に、昆虫標本の知識と作り方を学びます。
    初心者向けです。
※自分の昆虫を持ってきて、標本を作ることもできます。

こちらも参考にしてください第4回の様子。


会 費/5.000円
    昆虫(蝶と甲虫)、標本製作器具一式 木製標本箱(小形)付き
    当日会場でお支払い下さい。全て持ち帰れます。
場 所/虫の詩人の館 3階集会室

締 切/12月16日(土)までにお申し込み下さい。
    先着順です。定員に達した場合はその旨のメールをお送りします。
    今後も何度か実施予定です。   

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »