2007年7月22日 (日)

7月の催し物 オリジナルバッグ製作教室

7月28日(土)大好評オリジナルバッグ制作教室
14:00~

お申し込み受付中
キャンパスバッグに楽しく虫の絵を描き、
あなただけのオリジナルバッグを作りましょう!
必要な用具は全てセットされていますので、誰でも簡単に作成できます。

参加費用/用具一式代金込み 2,000円

Bugbag1                                                    

                                                         

                                                                   

※出来上がり一例。バッグの形等一部変更になる場合もあります。

お申し込み・お問い合わせ

       日本アンリ・ファーブル会

       電話 : 03‐5815‐6464

       FAX:03-5815-8968

      又は日本昆虫協会HPまで

2007年6月 1日 (金)

6月の催し物 特別講演

6月2日(土)
「ペットと外来生物」木村 義志

野性化したいろいろな外来のペット。そこに見えかくれする
人々の矛盾した動物観や自然観についてのお話です。

6月9日(土)
「文章はファッション」斎藤 美奈子
面白い文章を書いてみたい人、文章表現にこだわりたい人にオススメ。
斎藤氏の講演第2弾は、文章と流行の深い関係についてのお話です。

講師略歴

木村義志

内 容/講演会

対 象/一般
      先着順 定員30名

時 間/14:00~16:00

会 費/2.000円

<場所>
虫の詩人の館/3階集会室
東京都文京区千駄木5-46-6

<お申し込み方法>

好評につき定員に達しました。 

2007年5月 4日 (金)

五月の催し物 特別講演

土日学級/特別講演のご案内

5月12日(土)
「人は生き物を飼いたがる」
木村 義志
人はなぜ生き物を飼いたがるのでしょう。有益性だけでは説明がつかないことも。
家畜の歴史や昨今のペット事情から人と生き物のつながりを考えます。

5月19日(土)
「昆虫記の世界」
奥本 大三郎
ファーブル昆虫記の完訳に取り組むファーブル研究の第一人者が
新しい情報を交えて虫の詩人ファーブルの世界を案内します。

5月26日(土)
「読書はコミュニケーション」
斎藤 美奈子
「最近の本ってどうよ」なんてことを思っている方にオススメ。
笑えて鋭い書評で人気の講師が、楽しい本との付き合い方を紹介します。

講師略歴

奥本大三郎
(おくもとだいさぶろう)
1944年大阪府生まれ。東京大学大学院修了。フランス文学者。埼玉大学教養学部教授。日本昆虫協会会長。NPO日本アンリ・ファーブル会理事長。虫の詩人の館館長。著書に「完訳ファーブル昆虫記(集英社産経児童出版文化賞受賞)」「楽しき熱帯(集英社、サントリー学芸賞受賞)」「虫の宇宙誌(青土社、読売文学賞受賞)」「博物学の巨人アンリ・ファーブル(集英社)」など多数。


木村義志(きむらよしゆき)
1955年大阪府生まれ。日本大学農獣医学部卒業。生物飼育研究家。日本昆虫協会理事。著書に「生き物を飼うということ(筑摩書房)」「飼い 方観察完全ガイド・全8巻(学研)」「金魚がウチにやってきた (岩波書店)」「飼育と観察(学研)」「熱帯魚と水草(主婦の友 社)」など多数。


斎藤美奈子(さいとうみなこ)
1956年新潟県生まれ。成城大学経済学部卒業。文芸評論家。児童書科学啓蒙書等の編集者を経て94年「妊娠小説(筑摩書 房)」でデビュー。2002年「文章読本さん江(筑摩書房)」で第1回小林秀雄賞受賞。主な著書に「文壇アイドル論(文芸春秋)」「趣味は読書(筑摩書房)」など多数。日本昆虫協会理事。

内 容/講演会

対 象/一般
      先着順 定員30名

時 間/14:00~16:00

会 費/2.000円

<場所>
虫の詩人の館/3階集会室
東京都文京区千駄木5-46-6

<お申し込み方法>

ネットお申し込み

 (昆虫協会HPの申し込みフォームが開きます)

Faxお申し込み 03-5815-8968

満員の場合はご連絡します。


※お預かりした個人情報は、本行事の連絡管理以外には使用しません。
申込フォームの証明書の警告について

虫の宇宙誌 生き物を飼うということ 文章読本さん江  

2007年4月16日 (月)

5・6月の催し物 特別講演

土日学級/特別講演のご案内
お申し込み受付中

5月12日(土)
「人は生き物を飼いたがる」木村 義志

5月19日(土)
「昆虫記の世界」奥本 大三郎

5月26日(土)
「読書はコミュニケーション」斎藤 美奈子

6月2日(土)
「ペットと外来生物」木村 義志

6月9日(土)
「文章はファッション」斎藤 美奈子

各回先着順定員30名
時間14:00~16:00
会費2.000円

講師略歴

奥本大三郎
(おくもとだいさぶろう)
1944年大阪府生まれ。東京大学大学院修了。フランス文学者。埼玉大学教養学部教授。日本昆虫協会会長。NPO日本アンリ・ファーブル会理事長。虫の詩人の館館長。著書に「完訳ファーブル昆虫記(集英社産経児童出版文化賞受賞)」「楽しき熱帯(集英社、サントリー学芸賞受賞)」「虫の宇宙誌(青土社、読売文学賞受賞)」「博物学の巨人アンリ・ファーブル(集英社)」など多数。


木村義志(きむらよしゆき)
1955年大阪府生まれ。日本大学農獣医学部卒業。生物飼育研究家。日本昆虫協会理事。著書に「生き物を飼うということ(筑摩書房)」「飼い 方観察完全ガイド・全8巻(学研)」「金魚がウチにやってきた (岩波書店)」「飼育と観察(学研)」「熱帯魚と水草(主婦の友 社)」など多数。


斎藤美奈子(さいとうみなこ)
1956年新潟県生まれ。成城大学経済学部卒業。文芸評論家。児童書科学啓蒙書等の編集者を経て94年「妊娠小説(筑摩書 房)」でデビュー。2002年「文章読本さん江(筑摩書房)」で第1回小林秀雄賞受賞。主な著書に「文壇アイドル論(文芸春秋)」「趣味は読書(筑摩書房)」など多数。

詳細・ネット申し込みはこちらからどうぞ。

2007年3月 5日 (月)

祝・開館一周年

◆開館一周年記念イベントのご案内

3月10日(土)15:00~  開館一周年記念講演会

講   師:館長・奥本 大三郎
時   間:30分~1時間予定
料   金:無料
参加方法:当日14:00より先着25名様に整理券を配布します。
3月17日(土)14:00~ 初心者向けカブクワ飼育教室

講   師:木村 義志
時   間:30分~1時間予定
料   金:1500円(カブト虫の幼虫お土産付き)
参加方法:当日13:00より先着10名様を受付します。
3月17日(土)15:00~16:00 奥本大三郎サイン会

当日、当館にて著書をご購入の方に限らせていただきます。
3月24日(土)15:00~ 開館一周年記念講演会

講   師:館長・奥本 大三郎
時   間:30分~1時間予定
料   金:無料
参加方法:当日14:00より先着25名様に整理券を配布します。


◆その他イベント販売等のご案内

・一周年記念オリジナルカンバッヂ限定販売
・幼虫チョコ限定販売
・期間限定*ザリガニ釣りゲーム(景品付き)開催*有料です。

※催し物の内容は予告なく変更する場合もございます。ご了承下さい。

2006年12月22日 (金)

虫の詩人の館 売店Topics

フランスよりフェーヴが入荷しました。

Feves(フェーヴ)とはキリスト教の祝祭日エピファニー(公現節/1月6日)に食べられる焼菓子ガレットデロアの中に入れる磁器の小さなミニチュアです。切り分けたガレットの中にフェーヴが当たった人は、その日一日の王様/女王様になって楽しみます。また、その後一年幸せになれるとも言われていますのでラッキーアイテムでもあります。様々な形が作られている事からコレクターアイテムとしても人気のあるものです。そんなフェーヴの中から当館では、ファーブルにちなみ「虫とキノコ」にこだわってフランスより直輸入いたしました。全てが職人さんによる素朴なハンドメイド/ペイント品です。
次回入荷は未定となりますので、ぜひこの機会にお立ち寄りの上お手にとってご覧下さい。画像はほんの一部。他にもたくさんの種類を扱っています。
Feves_image2_1
価格/全て税込み
1粒売り=\360(在庫限り)
セット売り各種8~12粒入りで\2850~\3500
せみブローチ=\500
Shop_image1_1
現在の売店の様子
壁の額は販売フェーヴの見本になります。この額を販売してほしいというお客様も・・・。
Feves_image1
左/せみブローチ、右/粒売りディスプレイ
Feveset_image2
セット売りパッケージのディスプレイ
好評オリジナルパッケージ入りです。そのままプレゼントにもどうぞ!
                                     
                                                                        
                                                                       今後も商品を増やしていく予定ですのでその際にはまた紹介致します。       TAIKI

2006年11月26日 (日)

11月25日のカルチャースクール(土日学級)

11月25日の14時から当館でカルチャースクール『星の王子様』に秘められた愛と生― イメージの原点をたどって ― が行われました。講師は柳沢 淑枝氏(フランス文学者『こころで読む星の王子さま』著者)です。イメージの原点をたどるということでサン=テグジュペリが『星の王子さま』書くにあたって、サン=テグジュペリの生涯の出来事(飛行機事故や妻 コンスエロとの生活など)が作品に反映されたと解釈し、柳沢先生の視点で読み解いていきました。 TAIKIImg_1414

Img_1418

こころで読む「星の王子さま」 Book こころで読む「星の王子さま」

著者:柳沢 淑枝
販売元:成甲書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年11月13日 (月)

11月11日(本郷東大)12日(小石川植物園)カルチャースクール(土日学級)

11月11、12日の13時から当館主催で、名もなき草の名を識る会が行われました。講師は塚谷 祐一 氏(植物学者 東京大学大学院理学系研究科教授)で11日は東大本郷キャンパス内の草木について。12日は小石川植物園内の草木について講義していただきました。普段何気なく通り過ぎてしまう景色の中に、たくさんの草木がありますがお話を聞いたあとはつい立ち止まって草木の観察を始めてしまいます。参加者の皆様からも是非来年の春にまたやってほしいとの声もあり検討中です。 TAIKIImg_1187 Img_1216

カラー版 ドリアン―果物の王 Book カラー版 ドリアン―果物の王

著者:塚谷 裕一
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年11月12日 (日)

今月の催し物【2】

『星の王子さま』に秘められた愛と生

― イメージの原点をたどって ―

講師 柳沢 淑枝(フランス文学者、

 『こころで読む星の王子さま』著者)

 昨年、岩波書店の版権が切れたのを機に、『星の王子さま』の新訳や著書がどっと出て、書店にコーナーが設けられるほどの活況を呈しました。それによって『星の王子さま』を気軽に手にとってみる機会がより増えたことは確かでしょう。しかし、「手に取るは易く理解は難し」というところが本音ではないでしょうか。内容的には奥が深く、謎めいた部分の多い、なんとも不思議な作品です。そこである日、謎が解けるかもしれないと、私は作品の舞台になっているサハラ砂漠へと飛び立ちました。著者サン=テグジュペリの生誕100年に当たる2000年のことです。 そのときのビデオや、写真をご一緒に見ながら、またその後にフランスで 出版された資料なども参考にして、私なりに星の王子さま』を解釈してみたいと思います。

日時    11月25日 14:00 ~ 16:00  

場所  虫の詩人の館 3階 (文京区千駄木 5‐46‐6)

受講料  2000円

  お問い合わせ・お申し込み

   日本 アンリ・ファーブル会

 電話 : 03‐5815‐6464

  FAX : 03‐5815‐8968

または日本昆虫協会HPまで

今月の催し物【1】

“名もなき草”の名を識る会

講師 塚谷 裕一 

(植物学者、東京大学大学院理学系研究科教授)

日時・場所

11月18日(土) 13:00 ~  本郷東大前

11月19日(日) 13:00 ~  小石川植物園

定員  各20名    参加費 2000円

本郷の東大構内、小石川植物園の中を歩き、目についた植物を講師と一緒に観察します。名前を知ると草のある風景が違って見えることでしょう。雨天決行。

お申し込み・お問い合わせ

       日本アンリ・ファーブル会

         電話 03-5815-6464

          FAX  03-5815-8968

日本昆虫協会HPでも申込みを行っています。

より以前の記事一覧